2018年04月04日

セミナー告知

共催カンファランス『フィンテックと仮想通貨を巡る法的論点』(5/24)

共催:TMI総合法律事務所/一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム

 コインチェック事件を契機に、仮想通貨や新規仮想通貨公開(ICO)に関わる法制度の整備が、国際的に注目されて います。そこで、政府からは金融庁総括審議官佐々木清隆様、仮想通貨交換業界からはビットフライヤー代表取締 役加納裕三様をお迎えし、TMI総合法律事務所、一橋大学大学院のフィンテックの専門家、研究者が、仮想通貨や ICOを中心とするフィンテックについて法制度のあり方を議論します。

概要

日時: 2018年5月24日(木)14:00‐18:00

会場一橋講堂
   東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F

参加費:無料 

共催:TMI総合法律事務所
   一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム

協賛:シティグループ・ジャパン
   フロンティアマネジメント株式会社
   株式会社bitFlyer
   株式会社ブロードバンドタワー 
   一般財団法人会計教育研修機構

    随時追加予

お申込み:申込みは終了しました     

      

【スケジュール】

14:00₋14:10  開会の挨拶・概要説明
         TMI総合法律事務所 弁護士・一橋大学大学院法学研究科教授 岩倉正和

14:10₋15:10  基調講演 「最近のフィンテック・仮想通貨を巡る状況」
        金融庁総括審議官 佐々木清隆様

15:10₋15:20       休憩

15:20₋15:50  講演 フィンテック・仮想通貨最新情報①「仮想通貨・ICOにおける法的論点」      
        TMI総合法律事務所 弁護士 大越有人
15:50-16:10  講演 フィンテック・仮想通貨最新情報②「ICO・トークンの活用~アセットベースでの可能性」    
        TMI総合法律事務所 弁護士 成本治男
16:10-16:30  講演 フィンテック・仮想通貨最新情報③「仮想通貨と知的財産~最新特許情報を踏まえ」  
        TMI総合法律事務所 弁理士 大石幸雄

16:30-16:45       休憩

16:45-18:00  パネルディスカッション
       基調報告 「仮想通貨とICOが金融市場に与える影響」
         一橋大学大学院経営管理研究科特任教授 藤田勉
       パネルディスカッション 「フィンテック・仮想通貨法制の今後」
         パネリスト 株式会社ビットフライヤー代表取締役 加納裕三様
         パネリスト TMI総合法律事務所 弁護士 成本治男
         パネリスト TMI総合法律事務所 弁護士 大越有人
         モデレータ 一橋大学大学院経営管理研究科特任教授 藤田勉
18:00  閉会