2018年12月18日

セミナー告知

ハウスドゥ寄附講義開設記念カンファレンス 『AI革命時代の日本経済と不動産市場の展望』(3/20)

共催:株式会社ハウスドゥ/一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム

東証1部上場企業ハウスドゥは、不動産・金融・テクノロジーの融合を目指し、不動産テック、フィンテックの研究教育において一橋大学大学院と本格的に提携します。来年度、ハウスドゥが寄附講義「FinTechと金融市場」を一橋大学大学院に設置することを記念し、カンファレンスを開催します。第一部では、一橋大学大学院准教授横内大介と同特任教授藤田勉がデータサイエンスとフィンテックの最新情勢を説明します。第二部では、ハウスドゥ代表取締役社長安藤正弘、ハウスドゥ経営諮問委員竹中平蔵氏(元経済財政金融担当大臣)がAI革命時代の日本経済と不動産市場を展望します。

概要

日時:2019年3月20日(水)14:30‐18:00

開場:14:10

会場一橋講堂
   東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F

参加費:無料 

協賛:シティグループ・ジャパン
   TMI総合法律事務所
   株式会社ブロードバンドタワー

     ※随時追加予定

お申込み: こちらのフォームに必要事項をご記入の上お申込みください。

      

【プログラム】

<第一部> データサイエンスとフィンテックの最新情勢

14:30-15:15  「データサイエンスが拓く説明可能な人工知能」
          一橋大学大学院経営管理研究科准教授  横内大介

15:15-16:00  「世界のフィンテックの最新事情」  
          一橋大学大学院経営管理研究科特任教授
          一橋大学大学院フィンテック研究フォーラム代表 藤田勉

16:00-16:10     --- 休憩 ---

<第二部> AI革命時代の日本経済と不動産市場の展望

16:10-17:05 不動産テックの進化と不動産業界の展望 
           株式会社ハウスドゥ代表取締役社長 CEO 安藤正弘 氏

17:05-18:00  「世界のAI革命と日本経済の展望」 
            株式会社ハウスドゥ経営諮問委員(元経済財政金融担当大臣) 竹中平蔵 氏

18:00 閉会