土岐 大介客員教授

BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社 CEO・代表取締役社長 

プロフィール

Education

2017年 青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 博士後期課程単位取得 退学
1986年 米国ケース・ウエスタン・リザーブ大学院 オペレーションズ・リサーチ修士
1984年 筑波大学第三学群・社会工学類卒業

Positions held

2019年より BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社 CEO・代表取締役社長
2016年より ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長(2018年6月まで)
2015年より 東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社 取締役 (2016年6月まで予定)
2014年より 東北大学 総長特別補佐(研究担当) 特任教授 (2015年9月まで)
筑波大学大学院客員教授(現任)
2013年より 東北大学特任教授(客員)
株式会社FPG 取締役 (2015年12月まで)
2012年より 一橋大学 大学院国際企業戦略研究科 客員教授
金沢工業大学 知的創造・経営研究所 客員教授
筑波大学 大学院システム情報工学研究科 非常勤講師
1990年--2011年 ゴールドマン・サックスグループ
2011年 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 副会長
2002年 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長
2001年 ゴールドマン・サックス証券会社東京支店 共同東京支店長
2000年 同社 エクイティ部門統括共同責任者、エグゼクティブ委員会委員
1987年 日興證券 株式会社
1986年 日本鋼管 株式会社

メッセージ

外資系金融機関の戦略的意思決定は、金融ビジネスの本質を追求しつつ、非常に論理的である。長年の外資系での経験からの、体系的な戦略的意思決定や、組織マネジメントの考え方が、皆さんの参考になれば幸いです。フィンテック、AIは、まさに今の戦略的意思決定です。

研究業績等

Current Research and Activities

【学会活動】
2004年6月より 日本ファイナンス学会理事
【その他活動】
2008年--2011年 社団法人 投資信託協会 理事
2007年--2008年 社団法人 日本証券投資顧問業協会 副会長
2008年 金融審議会専門委員

Selected info_books and publications

【著書】

絶対話力

営業とは相手に意思決定をさせることである。営業の本であるが、組織で上司に、面接で面接者に意思決定をさせるポイントは同じである。

【翻訳】
  • 「ダイナミック・ヘッジとポートフォリオ・インシュランス戦略」
    証券アナリストハンドブック 第46章、日本経済新聞社、1993年
  • 「意思決定支援システム」東洋経済新報社 1986年 (共訳)
【専門雑誌】
  • フィンテック「私だけの金融サービス」時代の到来と意思決定プロセスの変革、2016
    一橋ビジネスレビュー2016年秋号、P82-93 (岡田幸彦氏との共著)